苺畑より In the Strawberry Fields

苺畑カカシと申します。在米四十余年の帰化人です。

米環境庁予算5千万ドルが親ハマス団体に流れる!ガザの桟橋が役立たず、バイデン政権の税金無駄使いは続く

今朝みかけた見出し、

ジョー・バイデンEPA環境保護局)、「パレスチナ解放」を支持するClimate Justice Alliance(CJA, 気候正義同盟)団体に5,000万ドルを供与」

ワシントンDC ジョー・バイデン大統領率いる環境保護局(EPA)が数千万ドル相当の基金に選定したグループが、そのウェブサイトで 「気候正義への道は自由なパレスチナを通る 」と主張し、一部反イスラエル活動に重点を置いていることが明らかになった。

バイデン政権は昨年、気候正義同盟(CJA)が 「環境正義プロジェクト 」のために5000万ドルを受け取れるとした。

気候正義同盟は、10月7日のハマスによるイスラエル攻撃の2週間後に声明を発表し、助成金の発表は、10月7日のハマスによるイスラエルへのテロ攻撃の数カ月後に行われた。

同団体は、「パレスチナ人は何世代にもわたり、アパルトヘイト(人種隔離制度)のもとで暮らしてきた」と主張し、「米国の税金による大量虐殺」を拒否するよう大統領に迫った。翌月には、スイカに見立てた一国家解決策を描いた看板を掲げてデモを行った。

なんなんだよこれは!先ず環境保護パレスチナと何の関係があるのだ?親ハマス活動家が大勢で大学を乗っ取ったり街中で交通を遮断したりすることがアメリカの環境保護の何の役に立つというのだ。バイデン政権はアメリカ人の血税をテロリストプロパガンダ運動に使っているということになる。

CJAのウェッブサイトでは「パレスチナ解放」セクションがある。

 

CIJのウェッブサイトより。© Provided by Meaww

「バイデン政権は気にしていないようだ」と、上院環境・公共事業委員会のランキングメンバーであるシェリー・ムーア・キャピト議員(共和党バージニア州選出)は5月21日(火)の記者会見で語った。「彼らが気にしているのは、気候変動問題というミッションだけだ。

ムーア議員はCJAのサイトには10月7日にハマスがブルドーザーを使ってイスラエル国境のフェンスを破った映像があると言っていたが、私が今サイトに行ってみると🍉の絵はあったがブルドーザーは見つからなかった。探し方が悪いのかもしれないが。

EPAの報道官によると、運用金はまだCJAに支払われてはいないという話で、CJAはあくまでもEPAが資金援助を考えている11の組織の一つに過ぎないと語っている。

いや、なぜ親ハマスの集団にEPAが資金援助をすることを考慮に入れるのだ?ムーア議員はこの団体は単に反イスラエルであるだけでなく、警察予算を削れなどと言っている反米組織でもあると指摘している。

 

アメリカ軍建設のガザ桟橋役にたたず

パレスチナ人への人道支援を強化するために米国が建設した浮桟橋の支持システムの一部が、土曜日の朝、ガザ沖の波が荒い海域で破損したと米軍が発表した。

億2000万ドルの建造物を安定させていた4隻のボートが分離したと、中東での軍事作戦を担当する米中央軍が土曜日に発表した。そのうち2隻は北上し、最終的にはイスラエルのアシュドッドの海岸に着水したという。他の2隻は現在、桟橋近くの浜辺に停泊していると同軍は述べ、ドックは損傷にもかかわらずまだ稼働していると付け加えた。米軍関係者はガザには入らないという。

米中央軍司令部は、「イスラエル海軍の支援を受け、船舶を回収するための努力が進められている」と述べた。

イスラエル軍関係者は、アシュドッドに漂着した2隻の船舶を回収するため、イスラエルが米国を支援していることを確認した。

まったくどうしようもないな。バイデン政権はガザが飢えているという嘘にまんまとひっかかり、ガザに桟橋を作って支援物資を送り込もうと計画をたてたわけだが。2000万ドルもかけて建設したにもかかわらず、何の役にも立っていないどころか破損して貴重なイスラエルの軍事資源を使ってIDFの戦争の邪魔をしている。いったい何しに行ったんだ。こんなことに金を使う余裕があるならイスラエル軍が必要としている武器調達をしたらどうなのだ。

 防衛省によると米海軍建設の桟橋からの支援物資は全くガザ民に届いていないという。ガザではイスラエル軍が直接配布した物資以外は、すべて途中でハマスによって奪われてしまい、闇市で高値で売られている。米海軍の支援は結局ハマスを肥やすことになっただけだ。

事実上セルフID国になっていた日本

引き続き先日もお話した大滝 洸さんの話をしたい。

ichigobatakekakashi.hatenablog.com

この人は10月に最高裁が、戸籍変更のために生殖器喪失の条件は違憲であるという判決の直後に性別変更を申し出て受理された生得的女性である。私は当初この人が裁判の原告なのだと思っていたが、そうではなくて、彼女は単に手術なしの戸籍変更が合法となったためそれを利用して戸籍変更をした人ということらしい。ただ一切の整形手術をしていない女性としては最初だったのでメディアでも大々的に取り上げられたようだ。

私は大滝さんと他の人とのやり取りを見ていて、この人には身体違和すらないらしいということがわかった。何しろ乳房除去の手術すらしていないしする気もないというのだ。しかも戸籍変更を思い立った一番の動機というのが「男として結婚する権利が欲しい」ということだったというのだから呆れる。これではまるで性別変更は同性婚の裏口作戦ではないか。

彼女自身がどう思っているかに関わらず、大滝さんは一目見て男性と間違えるような風貌ではない。身長も156センチと小柄だし見た目かなり華奢である。だから彼女が書類上女性であることで不都合が生じるとは思えない。だが彼女は戸籍が女性であることで生じた数々の不都合をこのように述べている

その① : 誤って事務処理される
戸籍上の性別通りに契約書類に自署、申告しているにも関わらず、携帯電話の契約やクレジットカード等の顧客情報の登録、勤め先での健康診断の予約等において、誤った性別で登録事務処理され、後日不備として電話がかかってきたり、窓口で混乱を招くことがある。

その② : 賃貸を借りるのに困難がある
個人オーナーとの賃貸借契約において、戸籍上の性別と外見が異なるために、後で仲介会社に「先ほど内見した人は誰だったのか。」と連絡があり、収入等 信用に全く問題ないにも関わらず 一悶着あったことがある。

その③ : 仕事で不都合がある
仕事上 本人確認を必須とする取引(不動産取引)において、大手業者を相手にする場合に、取引担当者として 運転免許証の他に 念のため の措置として健康保険証の提示を求められることがあり、性別欄を見た取引業者が顔をしかめる。

その④ : 場面に応じて嘘をつかなければいけない
接待等でゴルフ等に やむを得ず行く場合に、戸籍上の性別によって渡される更衣室の鍵やシャワールームの案内が異なることから、更衣室•シャワールームを利用しないことを前提として、混乱を招かないように 便宜上「男」と窓口で申告する等 嘘をつかなければならないこと。

その⑤ : 人として与えられた権利を行使するのも一苦労
戸籍上の性別の問題かは分からないが、選挙の投票時の本人確認において、明らかに 他の人より時間がかかる

その⑥ : 落とし物あるある
性別が記載された書類を落とし、落とし物(健康保険証)の確認の電話を駅や交番にした際に、戸籍上の性別表記と声色が一致しないために、本人ではないもの疑われる。

その⑦ : 人と同じ幸せを享受できない
女性と結婚する場合、戸籍上の性別を理由に同性婚に該当し婚姻することができない。

 

大滝洸さん

私はこのどれも不思議である。大滝さんはホルモン治療をしているとのことなので、声は男性のように低いのかもしれないが、自分が男性に見えるという自覚があるのなら、契約の際に「私は女性なのでお間違いのないように」と念を押したらいいだけの話ではないのか?単に外見が男っぽいというのであれば、宝塚の男役の人たちでもK-Popの男性みたいな人はいくらでもおり、顔写真付きの身分証明書をみせて、私は女性ですと強調したらいいだけだ。

またゴルフ場などの更衣室でも身分証明書が女性とあり、しかも身体は女性なのだから別に女性更衣室に入ることは全く問題ないはず。いくら顔つきが男性っぽくても乳房のある立派な女性なのだから周りから苦情が出るなんてこともないだろう。

女性と結婚できないのは、日本では同性婚が認められていないのだから、それはすべてのレズビアン女性にあてはまることであり、彼女が性同一性障害者であるかどうかとは無関係だ。

で、肝心の性同一性障害の診断なのだが、大滝さんは何人もの医師から診断書発行を拒否されたという。

今どき こんな対応を医療機関からされる方は あまりいないと思いますが念のため。私のように SRSの他 胸オペもしていない当事者の場合、医療機関から 書類作成を拒まれる場合があります。私の場合、窓口に作成を拒否され なんとか説得して 面談予約を取り付けても 勝手に予約取り消しを受けるなど、散々な目に遭いました。何度も説得して 院長と対面、私の生活歴等 をお話ししてようやく「私は裁判官ではないが、あなたなら できるかもしれない」と診断書を書く気になってくれました。

「胸オペしていない人には診断書を作らない」と声高に言う医師も存在しています。このような場合は クリニックを変えながら 説得を続けてみてください。繰り返せば 必ず実現できます。不可能は無いです。

プロのジェンダー医療関係者ですら、彼女を性同一性障害患者だと認めたがらない。しかも彼女は医者を説得して診断書をかいてもらったという。こんなバカな話があるだろうか?たとえば私が労災欲しさに、どこも悪くないのに私は腱鞘炎があると診断書を買いくれなどと医者に要請して、もし医者がそんなものを書いたとしたらそれは完全な違法行為だ。診断書は患者が医師を説得して書いてもらうものではない。

 

ところで彼女が挙げた不都合のリストに彼女がトランスジェンダーであることで差別を受けたというものが全くないのが興味深い。彼女は年収600万円の営業ウーマンである。これは戸籍変更する前からそうなのだ。つまり、彼女は女性だからということでキャリアを築くことに何の支障もきたしていない。就職の際には戸籍謄本も提出しているはずなので、周りも彼女が女性だということは知っているはず。にもかかわらず常に男装をしている彼女を職場で差別するひともなく、また取引先の人も、男性だと思っていた大滝さんが女性だとわかったからといって「性別欄を見た取引業者が顔をしかめ」た程度で取引がおじゃんになったというわけでもない。つまり大滝さんが戸籍上女性のまま生きたからといってさほどの弊害があるというわけではないのだ。

 

大滝さんは単に法律に従って性別変更を申し出て受理されただけなので、彼女自身に特例法が骨抜きにされてしまったことの責任を負わせることはできない。しかし彼女の例でも解るように、性同一性障害でもなく身体違和もなく外科手術もしていない(する気もない)人が、数人の医師を「説得」しただけで戸籍上の性別変更が受け入れられてしまうのが今の日本の現状なのである。

 

日本は我々が知らないうちにセルフIDの国となっていたのである。

 

 

 

いつの間にか骨抜きになっていた特例法

最近Xで見かけたやり取りを読んでいて、え?なんか変じゃない?と思い、トランスジェンダー自認の女性(FtM)の方のプロファイルを読んでみてびっくりした。

大滝 洸(Hikaru)
 
@hikaru_acht
27歳 書き物が好きです。営業マン。一切の手術無き戸籍上の性別変更の実現(2024年5月22日)埼東千→岩手転勤 NA8C所有 日々、向上( ´ー`)y-~~

 

ちょっと待って、日本には性別変更の際には数々の条件を満たしたうえでのみ実現可能という特例法という法律があったんじゃないのか?なんで何の手術処置もしていない人が戸籍を変更できるのだ?

それで思い出したのが昨年10月に出たこの判決。「性別変更、生殖不能の手術要件は「違憲」 最高裁決定

生殖機能をなくす手術を性別変更の事実上の要件とする性同一性障害特例法の規定が憲法違反かどうかが争われた家事審判で、最高裁大法廷(裁判長・戸倉三郎長官)は25日、「規定は違憲で無効」とする新たな司法判断を示した。

もともと特例法とは様々な措置を施して異性に見える人が日常生活で支障をきたさないための特別な法律というのが建前だった。だからこそ特例法を当てはめるにはそれなりの条件があったのである。

この中でも一番大切な項目は「未成年の子供がいない」というものだ。何故ならこの特例法は両親が二人とも同性になったり、成長中に片親が異性になったりして子供の成長に支障をきたしてはならないという考えから設けられたものだからである。

ところが生殖器の欠如がなくても性別を変えられるということになったら、その後の子供を作ることは可能になるわけで、現に欧米では戸籍を男性としている女性が出産する例がいくらもある。だから4番を無効とすることは3番も無効とすることになってしまい、特例法の5要件のうち二つが意味のないものとなってしまったのだ。

昨年の最高裁の判決が出た時に、これでは男性器のある男性が戸籍上女性になることが可能になるという批判の声に、5番の項目はまだ判決が出ていないのでそんなことにはならないとトランスジェンダー活動家達は言っていたが、今回、大滝洸氏のように一切の整形をせずに戸籍変更が認められたということは、5番も無効となったということだ。

つまるところ特例法は司法により完全に骨抜きにされてしまったのだ。これでは事実上、本人が異性であると言えば戸籍を変えられるという、セルフIDを認めたことになる。

私はいずれこういうことが起きるだろうと予測していた。だから戸籍上の性別を変更できるという法律そのものを撤廃すべきだと言って来たのだ。しかし特例法保持者は特例法こそがセルフIDを防ぐ最後の砦なのだと言っていた。まったく何の砦にもならなかったね。

身体を全く変えていない個人の戸籍変更が可能となった今、では今後身体の性別で区別されている多種多様の施設や仕事やスポーツなど、一体どうやって折り合いをつけていくのか、女子施設使用の規則はどうするのか、これは非常に重大な問題だ。

私はもともと女性枠という政策は反対ではあるが、女性が少ない分野の仕事や学業で女性参加を奨励しようという考えから始まったシステムがどんどん身体男性に奪い取られる可能性に関して今後日本はどうなっていくのだろうか。

 

コロナ禍の次はインフレで苦境に陥るアメリカのファミリーレストラン産業

我ら苺畑夫婦は今年から年金生活にはいり、生活はきつきつ状態。そんなわけでこのインフレのご時世、いつも預金通帳(オンライン)と睨めっこである。そんななか先日主人の厚生年金の最初の振り込みがあった。主人は私より一歳年下なので、とっくに引退状態(無収入)にあったにもかかわらず年金をもらえるのは今年になってからだった。私のようなサラリーマンと違って主人は個人営業だったので、定期的に給料から年金を引かれていなかった。それで景気の良い時は払っていたが、きつい時は払わないという不規則な状態だったので貰える年金は私よりずっと低い。それでもアメリカでは配偶者年金というものがあり、年金を払って来なかった者でも配偶者の貰える半額の年金が貰えることになっている。それで彼は今年4月から私の半額の金額を貰えるようになったというわけ。ミスター苺が独身だったら今頃どんな生活をおくるはめになっていたことやら、よかったよね出来の良い嫁を娶っておいて。

 

さて、このインフレのせいで今アメリカの外食産業は大変な苦境に立たされている。先日もXで高安カミュ(ミジンコまさ)@martytaka777さんが、2024年に閉店もしくは店舗縮小をするチェーン店を紹介していた。

 

2024年に閉店するレストラン

  • ファドラッカーズは年末までに全店舗を閉店予定
  • オールドカントリービュッフェは残りの店舗を閉店
  • IHOPは100店舗を閉鎖
  • バッファロー・ワイルド・ウィングスはカナダ全土の店舗と米国の60店舗を閉鎖
  • アップルビーズは35店舗を閉鎖
  • レッドロブスターは破産手続きに入り、50店舗を閉鎖
  • デニーズは年末までに20店舗を閉鎖
  • マリー・カレンダーズは残りの店舗をすべて閉鎖
  • ピザハットは500店舗を閉鎖
  • アウトバックステーキハウスは700店舗のうち41店舗を閉鎖
  • サイバロは合計50店舗を閉鎖し、その大半はショッピングモールの店舗
  • マード・ピザは合計27店舗を閉鎖
  • ルビーチューズデイは2024年にさらに16店舗を閉店
  • BDQ は 59 店舗のうち 8 店舗を閉鎖
  • ジョーズラブシャックは60店舗のうち41店舗を閉店
  • ボーンフィッシュグリルは7店舗を閉店

 

実は先日私は用事があって銀行へ行った時、朝食時だったこともあり久しぶりにすぐ隣にあるマリーカレンダーで食事でもして行こうと寄ったところ、なんと閉店していてびっくりしたのだ。マリー・カレンダーは私がアメリカに来た当初からどこでも見かける普通のファミリーレストランで週末など外で待つ人が居るほどの繁盛ぶりだった。

マリーだけでなく、上記のリストに載っているレストランは日本でもお馴染みの名前もあるが、すべて老舗のファミリーレストランで、お値段も手頃なため一般家庭が時々家族連れで気軽に食事できるようなチェーンばかりである。

家計がきつくなってくると引き締めるのは外食。これらは一品一万円が普通なんていう高級料理屋ではないので、こうした店から客足が遠のくということは中流階級の一般家庭が貧しくなっていることの証拠だ。

よく日本ではアメリカは時給が高くて羨ましいなどという話を聞くが、先日カリフォルニアではファストフード産業の最低賃金が20ドルに値上がりし、その直後にフォスターフリーズというソフトクリームやハンバーガーなどを売っていたファストフードの一つが閉店し、従業員はその日の朝に解雇を通告されるという事件が起きた。フォスターフリーズはフランチャイズなのでこれは一店舗の出来事だが、経営が芳しくない店ではこうした傾向はあちこちで起きることだろう。

サンディエゴ在住の主婦がXで、タコベルやエルポヨロコといった近所のファストフード店も閉店するらしいと書いていたので、やはりこの最低賃金20ドルという値上げの影響は大きい。

私は普段ファストフードで食事をすることはないが、先日映画を観た帰り(シニアシチズンは火曜日7ドルで映画が観られる)にチックフィルエーというフライドチキンのお店に寄った。そこでチキンサラダがなんと10ドル!叔母ちゃんと二人で22ドルもした。昔なら普通にレストランで食事が出来た値段である。もうだいぶ前になるが、マクドナルドでチキンサラダがあった時代は5ドルくらいだったので、凄い値上げである。

トランプ政権時代のアメリカは好景気だった。コロナ禍が始まるまでは何もかもよくて特に黒人層の失業率が最低レベルまで落ちたほど。それがコロナ禍とBLM暴動のせいで台無しになった。あたかも2020年選挙に向けてだれかがサボタージュしたかのようである。

大統領が代わることでここまで世の中というものが変わってしまうものなのか、オバマの時代ですらここまでひどくなかった。有権者にとって一番の問題は景気と治安だ。この二つの点でバイデンは完全に失敗している。彼の政治は大惨事である。

我々年金生活のシニアとしては、これ以上のインフレは本当に苦しい。国境が開けっぱなしで違法移民がどんどん入り込み、カリフォルニアの治安は悪化の一途をたどっている。早くトランプ大統領に帰り咲いてもらってアメリカを再び偉大な国にしてもらいたい。

Make America Great Again!

お爺ちゃん日記⑰ (2024年1月~3月)

レストランで食事、中お爺ちゃん「ぎゃ~!」涙ぽろぽろ顔まっかっかで口を押さえている。あ、まさかハバネロペパー丸ごと食べたの?「あ~!あ~!」あ、なんか飲んで!「がぶがぶがぶ」あ、それ私のサングリアだよ!「はあ~!」う、10ドルもしたのに、、、
 
ザ・プロデューサーズはお爺ちゃんに大ヒット!ずぼんを膝まで巻き上げて踊っている。スプリングタイムの部分でのお爺ちゃんの興奮気味は凄かった。ダンサーたちと一緒にタップ(してるつもり)でどすんどすんやってて、最後のコーラスは大声張り上げて歌ってる。DVDはたったの7ドル。十分買った甲斐あったよ。
 
ザ・プロデューサーズ(ミュージカル)のビデオお爺ちゃんがまた観たいというのでかけてるんだけど、すっごくいい映画なのでぜひお薦め。ブロードウェイ初公演と配役がほぼそのまま。映画は興行成績よくなかったけどミュージカルファンなら絶対観るべき!
お爺ちゃん、ピアース・ブロスナンて格好いいね。「誰が?」この人だよ、映ってる人。「誰じゃ?」ピアース・ブロスナンだってばイギリス人の。「誰がイギリス人じゃ?」イギリス映画だから全員イギリス人。「イギリス人は全員イケメンなのか?」そんなこと言ってないだろ!
 
お爺ちゃん、家の中に入ったら靴脱いでね。あれ?なんでお爺ちゃんの靴がすでに家の中にあるんだ?まさか、お爺ちゃん出かけてる間ずっと靴ははいてなかったの?「ふむ」靴下脱ぎなさい!
 
お爺ちゃん、なんでシリアル食べないの?お爺ちゃんの好きなブランドだよ「食べたくない」お腹空いてないの?「空いてる」じゃ食べなさいよ。「嫌いだ」嫌いじゃないよ。いつも食べてるやつじゃん。「嫌だ」突然こういうことが起きるから困るんだわ。
 
お爺ちゃんが"♪One, singular sensation, every little step she takes♪"と画面に映し出されるダンサーたちと一緒に歌いながら踊っている。まともな文章を何も言えないくせに歌だけは歌えるんだよね、しかも上手だし。人間の脳みそってホント不思議だわ。
お爺ちゃんが好きそうな映画を選んでるんだけど、もうひとつ解らない。バックトゥザフューチャーは嫌なのにメイトリックスは大好きとか。ミュージカルは好きだけどレントやママミアは駄目だった。ジブリは全部好き。
 
急にスモークアラームが鳴って「火事だ!火事だ!」という声がしたのでパニックに陥り、家中走り回った結果、卵を茹でていたことをわすれてXやっていた自分の落ち度に気付く。出かけてなくて良かった。
 
お爺ちゃん御免ね、私の不注意で「心配するな、だれでも間違いはある。気にするな。窓全部開けといたぞ」こういう時お爺ちゃんは優しい。 そして何故か気が利く。
お爺ちゃん、出かけるよ~靴はいて「ふむ」。ほぼ目的地に着いた頃、何気なく見たお爺ちゃんの足は靴下だけ。お爺ちゃん靴は?「はいた」それは帽子!靴のはきわすれはこれが2度目。ちゃんと最後まで見てないとだめだな。
 
叔母ちゃん(81歳)とお爺ちゃん(年齢不詳)と一緒に映画観に行ったら、映画始まる前から両隣で二人とも爆睡。なのに映画終了後ふたりとも「面白かったね、また来ようね」だって。どんだけいい夢みたんだろう?
 
南加は今日も雨です。今朝はお爺ちゃんが素直にベーグルを食べてくれた。昨日は一日、食べろ、嫌だ、で毎食揉めたので心配だったんだけど、今日は元気みたい。雨で散歩に行けないので機嫌が悪い。
 
お爺ちゃん、そのアボカドまだ熟れてないよ。硬すぎる。「食う」食えない。明日まで待って。硬いアボカドを揉み揉みして懐で抱きしめているお爺ちゃん。アボカドは卵じゃないよ。
 
午後四時、お爺ちゃん散歩したくてそわそわ。そうだ!ついでに買い物しちゃおう。お爺ちゃん力持ちだから荷物持たせちゃえ!帰り道10分後「疲れた、お前持て!」いつも元気なくせになんで今日だけ疲れるんだ!持て~!
お爺ちゃん、朝ごはん済んだ?済んだら薬飲んで歯を磨こうね「ふむ」。ふと食卓を見ると食べたのはオレンジだけでベーグルが手つかずになってる。最近お爺ちゃん最後までみてないとちゃんと食べない。なんでだろう?
 
お爺ちゃん、サンドイッチ作り過ぎたから朝はこれ食べてね。「ふむ」あ、言い忘れたけど、量が多いから半分はお昼にまわ、、あ、全部たべちゃったのね。いいのよ、食欲あるのはいいことだ。ここのところ食欲がなくて、あまり何も食べてくれなかったので食べられる時に食べるのはいいと思ってる。
お爺ちゃん次は何のビデオ観る?「みんな観た。飽きた」Xenaは?最近観てないじゃん、好きでしょ?「嫌いじゃ」本当?じゃあ寄付しちゃうよ。いいのね?「もう一回だけ観る」数分後「ズィーナ~!」かなり興奮気味。これで数週間は持つな。
 
数日前うちにあるビデオは全部みたので飽きたと言っていたお爺ちゃん。90年代のテレビシリーズXenaを観始めてから完全にはまっている。テレビの前に立ちはだかって格闘する気でいる。かかる音楽も完全に暗記して歌っている。終わったら最初からかけ直そう。
お爺ちゃん「もう寝る」え~まだ7時だよ、あと一時間くらいテレビ観なよ。「寝る」こんな時間に寝たらまた変な時間におきて大騒ぎするんだから。仕方ないメラトニン二粒飲んで寝なさい。
 
お爺ちゃんはしゃべってる時は何を言ってるのかわからないほにゃらら語なのに、なぜか歌はちゃんと歌える。言葉をつかさどる脳て歌は含まれないのかな?そういえば脳にダメージを受けた元指揮者が、ピアノの弾き語りはきちんと出来るのを何かの番組で見たことがある。認知症バレリーナ白鳥の湖を聴いたら腕がしなやかに動き出したりとか。脳って不思議だ。
 
英語じゃないの喋ってませんか? 英語が母語なら英語なんですが、そうじゃないと英語話さなくなります。
 
お爺ちゃん、アクション映画は興奮しすぎるから、今日はオズの魔法使いにしようね。「ふむ」暫く歌って踊ってたのになぜか床にねそべるおじいちゃん、どうしたの!画面は芥子の花畑のシーン。ああ、魔女の眠りの魔法にかかったのね。「ふぁ~!」凄い演技。
 
お爺ちゃん歯磨こうね「ふむ」どうしたの?「朝飯は未だか?」え?今食べたじゃない。「食っとらんぞ」特大アボカド入りのサラダとベーグル二つ食べたよ。「特大アボカド食いたかった」食ったよ。だから歯を磨くんだよ。せっかく好物出してやってもこれだもの。
 
「カカシ」ふん?何お爺ちゃん「飯は、、」だから~さっき食べたばっかり、、あれ?やだもう1時?読書に耽っていて時間を忘れてた!ごめんなさ~い!
 
お爺ちゃんは失語症があるので、何を言ってるのか分からないことが多くて「ほにゃらほにゃら」という感じに聞こえるんだけど、何故かテレビを見ながら叫ぶ時はしっかりした口調になるのよね。一生懸命Xenaにアドバイスしてる。
 
スイニートッドをテレビのモニターで観たかったので観てたら一緒に観てたお爺ちゃんが大感激してしまい、観賞後お爺ちゃんのレビューが始まる。何を言いたいのかは分からないのだが歌い始めるお爺ちゃん、ちょっと待って、まさか全部歌うつもり?
 
お爺ちゃんベーグル食べなよ。「ほにゃらほにゃらじゃ!!!」は?何言ってるの?それ嫌いなの?「ちがう!」じゃなに?「これは何じゃ!」クリームチーズだよ。「あれじゃ、あれがだな、なのじゃ!」???もしかしてロックスが乗ってないからダメなのか?ロックスって一袋9ドルもするんだよ。
 
以前お爺ちゃんは毎朝シリアルを食べていて凄く楽だったのに、突然嫌いだと言い出して全然食べなくなった。しょうがないからベーグルにしたんだが、週末だけロックスと一緒に出したのに味を占めて毎朝食べたがる。なんか趣味が高級になりつつあってこまる。
 
厚めのクリームチーズで十分😔 ロックスは盆と正月だけでいい。 ゲフェルトフィッシュとかも。
 
ゲフェルトフィッシュは苦手だなア。お爺ちゃんに食べさせたら毎朝だせとか言われそうなので食べさせない。
 
 
3年前、お爺ちゃんの失語症が進み始めた頃、言葉が出てこない時にどうするかというので、最初の頃は関係のある言葉を使うとか、絵を描いておいて指さすとか、色々やってたんだが、結局どれもダメだった。スピーチセラピーもまるで無駄だった。デイケアからも追い出されたし、全くどうしたものやら。
 
 
ワイの母親が通ってるデイサービスは、ホンマに良いとこで母親毎回行くの楽しみにしてんの。それを伝えたら介護士さん、「そう言われるのが一番嬉しいです😊」言うてたわ。 なので、ワイは介護職に関わる人達にいつもホンマにありがとうございます🙏と伝えたいです。
 
お爺ちゃんが一時期通ってたデイサービス見学しましたが、大変な仕事です。でもお母さまが楽しみにしているのは本当に良いことですね。うちの爺さんは偏屈なのでデイサービスから追い出されました。
 
カカシ姐さんも毎日お疲れ様です!カカシ姐さんとこのおじいちゃんは、偏屈でもw 愛すべき変わり者のおじいちゃんw 😆
 
 
デイでみんなで歌う時の歌がつまらないって文句言ったそう。なにせお爺ちゃんはヘビーメタルが好きなので。
 
 
ワハハw 笑ったらあかん言われても無理ですわ🤣😂 おじいちゃんヘビメタ好きなんやww
 

お爺ちゃん日記⑯ (2023年11月、12月)

お久しぶりにお爺ちゃん日記を更新しよう。私はTwitter時代に別のアカウントでお爺ちゃんの何気ないふるまいをユーモア交えて書いていたが、前のアカウントが凍結してしまったのでしばらく休んでいた。それで去年の10月に別のアカウントで始めたので、そこから古い順に拾っていこう。
 
==========================================
 
お爺ちゃん、トトロのDVDが届いたよ。観る?「観る」トトロトトロと散々踊った後、「もう一回かけろ」今観たのにまた観るの?「もう一回かけろ!」はあ、良かったよ。買った甲斐がある。ところでトトロは英語吹き替えのほうが日本語よりずっといい。演技が上手。
 
お爺ちゃん何やってんの?「ほにゃらほにゃらじゃ!」はあ?「だから~ほにゃらほにゃらなんじゃ!」と靴を履く。どこへ行くの?「さっきから言っとるじゃろうが!」散歩に行きたいの?「そうじゃ!」まるで犬と会話してる感じ。
 
義妹の家で感謝祭を祝った。いつもみんな持ち寄りでやる。玄関前で叔母ちゃんと遭遇。叔母ちゃん「あ、ちょうどよかった、お爺ちゃんこれ持って。」「どれじゃ?」「これよ、その箱」「どれじゃ?」「目の前にあるそれよ」「これか?」違うよお爺ちゃんそっちのやつ「これか?」違うってば、、ため息
お爺ちゃんが台所でがさごそやってる。なにしてるの?「朝飯食う」何言ってんの、今たべたばっかりじゃない。「食ってない」食った!「シリアル食う」今食べたよ。まだボウルにミルクが残ってるじゃん。「あ~」リンゴ食べる?「食う」朝のルティーン。
 
お爺ちゃん、もう済んだならお皿片付けるよ。あれ、何このアボカドの残骸は?「食った」食ったじゃありませんよ、熟させてサラダに入れようと思ってたのに、またお爺ちゃんに先を越された。もう三年越しのお爺ちゃんとのアボカド争奪戦。
 
お爺ちゃん「それ、ほれ、もうすこしじゃ」何やってんの?「頑張れ!千!」ビデオを観ながら綱引きみたいな動作をしているお爺ちゃん。川の神から自転車を引き抜く場面で身体をつかって応援していた。
 
店員さん「キャンディーケーンの入ったクッキーですよ。御試食いかがですか?」お爺ちゃん食べたら買わされちゃうよ。「もぐもぐ」「いかがですか?おいしいでしょ?」「うまい」「一箱いかがですか?」要りません。「ありがとう」ちゃっかり受け取るお爺ちゃん。油断も隙もありゃしない。
 
お爺ちゃん「これ欲しい」とハーブ茶の缶をさす。ハーブティー飲みたいの?「ふむ」お茶を淹れて出す「駄目じゃ!駄目じゃ!」何が駄目なの「あれが入ってない」何が?とまた缶を開ける。あ~ティーバッグが欲しいの?「欲しい」ティーバッグをカップに入れると満足げ。バッグ食べないでね。12/22/23
 
燭台の蝋燭を溶かして落とそうとしていたところ、その火がテーブルクロスに点火してしまいテーブル上が家事に!あわてて被せた布巾にも火がついて余計に火の手が広がる始末。ギャーギャー騒いでいたら、お爺ちゃんが持っていたお茶をどびゃっとかけてくれて火が消えた。「馬鹿もん!なにをやっとるんじゃ!」感謝!
 
今日もお爺ちゃんと一緒にミュージカルを観ていたら、初めてみた映画なのに、途中でお爺ちゃんがハミングしだした。それが何故かぴったりハモってる!何なんだこの才能!
 
お爺ちゃん「何みとるんじゃ?」シェークスピアの『から騒ぎ』だよ。「わしも観る」いいけど観たってわかんないでしょ。一時間後「ヒーローが死んだ、クローディオを許さん」死んでない、死んだふりしただけ、大丈夫だから「ヒーローがヒーローが」と泣き出すお爺ちゃん。ちょっと感情移入しすぎ。
お爺ちゃん薬のみましょうね。手のひらに薬を置く。「ふむ」10分後、薬を手にしたままつったている。なんで飲まないの?「ふむ?」おくち、あーんして、はい水飲む。「ふむ」昨日まで出来たことが出来なくなる。
 
うちのお爺ちゃんは父親と仲が悪く、独立した時、父からもらったユダヤ系の名前を捨てて欧州系の名前に苗字も含めて改名してしまった。ちょっと前お爺ちゃんに、自分の名前言える?と聞いたら「言えるわい!」と言ってなかなか言えなくて、やっと大声で怒鳴った名前がなんと本名だった!
 
エリス島で変えた人も多かった。ただ系図作りが好きな民族なくらいだから、何代も過ぎても元の苗字は伝えられている。
 

女が子どもを産まずして誰が産むんだ!

いやいやまさか日本でこんな論争が起きる日が来ようとは、さすが少子化が進む現代日本である。下記は産経新聞の記事より。

上川外相「うまずして」撤回、立民議員は「辞任せよ」 過去に「産みの苦しみ」使った

上川陽子外相が静岡県知事選の自民党推薦候補の応援演説で「この方を私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」と発言し、後に撤回したことについて、立憲民主党内で「論争」が続いている。上川氏は発言の意図について「女性パワーで知事を誕生させよう」と説明しているが、立民議員らは「産みの苦しみ」に例えて候補を応援することは不適切だなどと指摘する。一方、過去に「産みの苦しみ」に例えた発言をして、全く問題視されなかったケースもある。

「産まずして」と漢字で投稿

「上川大臣の真意は『支援する知事を生み出す』ことだったかもしれません」

立民の塩村文夏参院議員は19日、X(旧ツイッター)で上川氏が早期に発言を撤回したことに理解を示した上で、「『女性が子どもを産む』ことを前提とした発言であったことが問題だと気づいて頂けていればと思います」と訴えた。

原口一博総務相も20日、上川氏の発言について「上川さんにあそこまで言われたくない。静岡知事選挙で自民党推薦候補を『産まずして何が女性か』となぜ、言われなければならないのか?辞任せよ」とXに書き込んだ。

原口氏は「産まずして何が女性か」と「うまず」について漢字で表記した。一部報道機関は上川氏の発言について当初、「『産まずして何が女性か』」などの見出しで報じたが、その後、漢字表記から「うまず」というひらがな表記に変わった経緯がある。

「思いをはせれば不適切」

蓮舫元行政刷新担当相は20日、Xで上川氏の発言について、「『問題ない』と擁護する方もおられますが、生まない選択をされた方、治療をされている方、生めない方、そのパートナーの方々へ思いをはせれば『産みの苦しみ』を比喩に知事候補者を勝たせる呼びかけをするのは不適切です」と重ねて強調した。

「産みの苦しみ」の表現自体は国会審議をはじめ政治家が使用するケースは少なくない。

平成30年5月、旧立憲民主党辻元清美国対委員長(当時)も加計学園問題を受けて2週間余り欠席した国会審議を巡り、正常化を求める与党と協議に応じる考えを記者団に説明した際、「この間の野党の行動は、立法府を立て直していく産みの苦しみだと思い対応してきました」と発言。

辻元氏は上川氏と違って主語に女性を用いず、選挙活動と与野党交渉は異なるなど発言当時の状況に違いがあるためか、マスコミが問題視することはなかった。(奥原慎平)

 

実はこの「産みの苦しみ」という表現は英語にも全くそのままのイディオム”birthing pain”があり、意味も新しいことを始める時の苦労というもので日本語の言い回しとそっくりそのままの使い方をする。女性の出産が苦しいことから新しい命を生み出すことは苦しいことだという概念は万国共通なのだろう。女性議員を生み出すための苦しみを産みの苦しみにかけたというのは全く不適切な言い方とは思えない。上川外相が、女性の我々が女性議員を生み出せなくてどうする、という意味で使ったのは文脈から容易に判断できる。はっきり言ってうまいこと言うなと私は思ったほどだ。

しかし最近、塩村文夏参院議員がいうような「『女性が子どもを産む』ことを前提とした発言であったことが問題」という考え方が日本で幅を利かせているとして、わたしとしてはそっちの方がやっかいだなと思った。

いみじくも時を同じくして、この間X上で男児を連れた母親が女子トイレを使用したことに文句を言っていた独身女性達に対して、男児を含め四人のお子さんを産み育てた経験のある女性が「子供を産んで育ててみてほしい」と言ったことから、蓮舫女史よろしく「生まない選択をされた方、治療をされている方、生めない方、そのパートナーの方々へ思いをはせれば(略)不適切です」と言った人がいた。

こういう人たちは文脈とか比喩といったものが理解できないのか?どちらの場合も実際に女性が子どもを産むのは当たり前とも女性に子供を産んで育てよとも、言ってない。方や産みの苦しみを、方や出産子育てという経験の話をしたにすぎない。

しかし私から言わせると、女性が子どもを産むことが前提で何が悪いのか、女が子どもを産まずして誰が産むんだと聞きたい。

いったい日本は何時から女性が子どもを産むべきという考えが忌まわしいものとされるようになったのだ?昔は女性が妊娠したらおめでたいものとして「おめでた」と言っていたくらいなのに。

私は子供を産み育てた経験はないが、子供のいる人たちを妬ましいと思ったことはないし、出産子育ての話を聞いて傷ついたこともない。確かに若い頃は欲しくても妊娠しなかったので小さいお子さん連れの家族を見たりすると羨ましいと思ったことはある。だが産める人が産むべきという考えなので産みの苦しみが比喩につかわれようがどうしようが全くきにならない。はっきり言って欲しくても産めなかった人がいるなどと言っていちいち引き合いに出される方が不愉快だ。その度に子供が出来なかった女を憐れむような言い方は止めてもらいたい!

それに自分は子供は産まないと覚悟した人たちが、出産子育てをしている母親たちを目の敵にするというのもおかしな話だ。もし自分らの決断が正しいものでその生き方に満足しているのなら、別な生き方をしている人々に対して敵意を持つ必要などないはずだ。例えばもともとエンジニアの道を選んだひとがお医者さんを見ても何も感じないように、自分の選んだ生き方に自信があるのなら、いちいち他人の生き方を批判する必要はない。

文明社会の基本は強い家族の絆である。男と女が結婚して子供(出来れば複数)を産み育てることが安定した豊かな社会の基盤なのである。特に日本のように深刻な少子化に瀕している社会が幸せな家族つくりを奨励しないでどうするのだ?

言うまでもないが、一生独身を通す生き方を選んだ人が悪いと言っているのではない。人にはそれぞれ生き方がある。しかしそれはあくまでも例外である。社会が種の存続を求めるのであれば、女性が子どもを産み育てることが前提であり原則としてあるべきなのである。社会の殆どの人が結婚し子供を育てているからこそ、例外的に独身を選ぶ人が生きられるのだ。

本来なら例外であるべき独身無出生が普通になったら、日本はあと何世代持つだろうか。種の存続を守りたいなら日本社会は子供を産める女性達に産んでもらうことを奨励してしかるべきだ。そして子育てには若い男性達も立派な夫として父親としての責任も果たすよう社会が圧力をかけるべきである。

もし日本人がそれを怠るなら、産児制限など全くしない外国人たちに日本が乗っ取られるのは時間の問題だ。